タスク管理①

こんにちは。komanyです。
徐々にコロナ禍も落ち着いてきて、外出をされる方も増えてきました。ユニクロのマスクを買うための長蛇の列のニュースや佐賀県のSSP杯のニュースなどを聞くと「with コロナ」「after コロナ」に向けて動き出しているんだなと思います。

ユニクロ エアリズムマスク 公式オンラインストア

SSP杯 LIVE配信/佐賀県

僕が代表を務める株式会社サニムも今日、明日と2回目のミニイベントを開催しています。普段ならイベントの発注をいただいて使用する機材が倉庫で遊んでいるので、それなら自社で使おう!というだけの思いつきイベントです。

株式会社サニム ミニイベント

イベント業界としては「with コロナ」「after コロナ」においていかれている感が若干ありますが、取り残されないようにしたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、タイトルのタスク管理について、社内Mtg等でもちょっと気になったので、まとめておこうと思います。
タスク管理、TO DO管理って習慣化と並んで昔から良くライフハックや効率化、「できる社員」的な話で出てくるカテゴリーです。僕も散々その手の本や記事を読みましたが、そのほとんどが身につかなかったです。

悪いものではなかったと思うのですが、なぜか身につかない。

なぜ出来なかったか?を振り返ってみると
①身につく前にやめてしまった
②ほとんどが自身が使うためにカスタマイズが必要でそれが上手くいかない
③単純に飽きる(続かない)

こんな感じです。
結論としては、自分自身にもっとも合った方法論を作り出さなければ実行は不可能!というところに行きついたんですが、実はそうではなかったということに気づかせてくれた本があります。

小さな習慣 スティーヴン・ガイズ

超・超要約すると何かを習慣化するには
①まず小さな一歩でいいからやってみる
②モチベーションをエネルギーにしない
③その日出来なくても気にしない
以上の3つで続けてみるというのが大事という感じです。
 ※ちゃんと読み込んだ人には異論があるかもですが。。。

これにぴったりのアプリがあります。

Habitify:習慣と目標管理

習慣化というとちょっと敷居が高い気がするので、やることリストの方が個人的には好きなんですが、このアプリだと毎日、毎週○曜日、週に1日とか2日、○日ごとに1回という感じでやることを設定できます。
このアプリのいいところは、スキップ機能があることです。
今日はこのリストはできないな〜とか、やる必要がないな〜ってことはスキップで飛ばすことができます。

僕の場合は、読書とか筋トレとか週3回のゴミ出し(家と会社)、出勤簿をつけるという忘れがちなことをやることに入れて、毎日見ながら行動してます。

もう1つ、それぞれの項目について1週間単位や1ヶ月単位でどれくらい自分が達成したかを確認することができるのもこのアプリのいいところです。

まずは、こんな感じで軽く、ゆるくスタートさせてみるというところが、これまで僕のように続かなかった人に大事じゃないかな?と思います。

では、今日はこのあたりで終わりたいと思います。
次回はタスク管理で使えるもう一つのおすすめアプリを中心に記事を書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。