〜読書〜iPad オンリーなライフスタイル

こんにちは。komanyです。
一昨日は寒くて、昨日は風が強く少し雨が降り、今日はとても暖かい。
温度の変化が激しくて体調を崩しそうです。

今日は五藤隆介さんと五藤晴菜さんの「iPad オンリーなライフスタイル〜バレットジャーナルやノートアプリの使い分け(ごりゅごcast)」と言う本を読んでます。

https://amzn.to/2yJQsUL

テレワーク実施後(というよりは、iPadOSのアップデート後)、iPad Proの様子がかなりいいです。
僕のようなメールとチャット系アプリが中心の仕事で、資料関係をクラウドにアップして各デバイスや社員(一部アルバイト)と共有していると、どうしてもPCで作業をしなければならない場合を除き、iPad Proで業務がどんどん進みます。
 ※一部PC作業も実は非常に少ない。

冒頭を読むとすぐに「ああ、実際にiPadを使って思ったことをアウトプットしている本なんだ」と言うことがわかるので、いわゆるハウツー系の使い方や便利そうなアプリを並べて「出来る人は使っている」系でないことがわかるので、すぐにダウンロードしました。

Kindle本なので、Amazonプライム会員の方は0円で読むことができるのも魅力の一つです。

そういえば、iPad Proの新しいキーボードが発売になりましたね。
11インチ用:31,800円(税抜) 34,980円(税込)
12.9インチ用:37,800円(税抜) 41,580円(税抜)

高い。。。
僕の持論はiPadがPCになることはないし、PCにタブレット機能を追加してもタブレットになることはない。加えて、スマホがタブレットになることもないと思う。ただ、その上で今回のこのキーボードの追加はiPad Pro+Magic Keyboardは廃盤になったMacBook(無印)の後継機という位置付けだと思う。

要するに、ある特定の使い方の中でとても強い武器になる。けれど、オールマイティなデバイスではないし、さらにPCと比較してもその能力は限定される。というものだと思う。

なんてことを考えながら、読み進めていっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。