タスク管理②

こんにちは。komanyです。
前回の投稿からかなりサボってしまいました。徐々に仕事が増えてきて忙しかったと言いたいところですが、半分以上、普通にサボってました。

僕のタスク管理について前回の投稿でも書きましたが、その日にできなくても気にしないというのも大事です。

タスク管理①

僕のブログ投稿は、今のところ仕事にはなっていないのでしばらくスキップすることは問題ないと考えています。大事なのは書くと決めたことを実行することと、無理な時には無理をしないということだと僕は思います。

もちろん、ビジネスなど相手がある場合は期日厳守で実行というのが必須なので、そこはスキップしたりしないです。(説得力無いですね)

さて、前回の記事に書きましたタスク管理で使えるもう1つのアプリの紹介です。アプリ紹介って、自分自身が今使っているアプリを紹介する場合、見せられないものがあるので、なかなか難しいですね。
見せられない部分は削除したり塗りつぶしたりしているので、あまり画像は役に立たないですが、使い方が難しいアプリでは無いのでぜひiPadやiPhoneに入れてみてください。(Macにあるかどうかは調べて無いです)

基本、無料で使っていて問題ないと思いますが、カレンダー表示や登録できる習慣の数に制限があったと思いますので、使ってみて、いいと思ったらサブスク登録するのもいいと思います。(300円/月 2,900円/年 ※確認お願いします)

TickTick

TickTick(ティックティック)

なんだかおじさんだからTikTokを間違えてTickTickって言った!
みたいなアプリです。

List表記
Day(1日)表記
3Day(3日間)表記

このカレンダーはGoogleカレンダーやApple純正カレンダーと同期することができます。
習慣化(毎日)作業は1日の業務量はあまり関係ないと思いますが、タスク管理の中心になるto doは何日の何時に実行できるか?が結構重要だったりします。期日もあれば、その日じゃなければできないものもあると思います。

カレンダーとタスクを同時に見ながら何を実行するのか?を決定できるところがこのアプリの一番優秀なところだと思います。

ポモドーロタイマー

もう1つこのアプリが優秀なところが「ポモドーロタイマー」内臓(連携)というところです。
実行するタスクを決め、ポモドーロタイマーを回すだけでも、そのタスクに自分は一体どれくらいの時間を使ったのかが分かるので、25分間作業を継続しなくても、自分自身の能力が把握できていくと思います。
僕もポモドーロタイマーを回しながら、特に毎週、毎月、定期的に発生するタスクにかかる時間を把握していっています。

タスクの実行時間の設定

最後に、どこかのタイミングでタスクの棚卸をした場合、先述したカレンダーとの連携のおかげでカレンダーを見ながら、タスクを予定の隙間に入れていくことが可能です。(タスクのスケジューリング)さらにリマインダーをかけることも可能です。
今やらなくていいタスクを将来へ移動し、短時間で実行できるタスクは予定と予定の隙間時間にというようなことが可能です。

僕はそんなに(分単位で)忙しくないですが、ギュッと詰め込むことで、以前よりさらに、まとまった自由な時間が作れるようになりました。
忙しい人ならさらに効果は大きいと思います。

あまり役に立つような記事にはならなかったかも、、、ですが、
アプリ自体は非常に良いアプリなので、ぜひ一度使ってみて欲しいです。紹介ができただけでも良かったかなと思います。