〜読書〜自分が欲しいものだけ創る

こんにちは。komany です。
普段の日曜日は現場or家族サービスが本来の過ごし方なんですが、佐賀県にも非常事態宣言が出たことで(既に現場は全部無くなっていますが)家族サービスすら満足にできなくなりました。
ということで、本日も普通通り読書ができました。
まぁ、途中、息子に何度も「アンパンマン見たい!」と邪魔されたのは、想像に難くないところだと思います。

題名に惹かれて読み始めた
野崎 亙さんの「自分が欲しいものだけ創る!」スープストックトーキョーを生んだ「直感と共感」のスマイルズ流マーケティングという本です。

なるほど!と思う部分がめちゃめちゃある本ですが、今の版権ビジネスに軸足を置いている僕の会社では難しいかな?という部分が多いです。

自分が欲しいものだけ創る
スープストックトーキョーを生んだ「直感と共感」の
スマイルズ流マーケティング
https://amzn.to/2wQ6OLb

株式会社スマイルズ
https://www.smiles.co.jp/

スープストックトーキョー
https://www.soup-stock-tokyo.com/

多分、題名から受ける「楽しそうな会社」というイメージはHPを見てもわかると思います。
HPだけでもテイストをパクってみようかな(笑)