〜読書〜iPad オンリーなライフスタイル

こんにちは。komanyです。
一昨日は寒くて、昨日は風が強く少し雨が降り、今日はとても暖かい。
温度の変化が激しくて体調を崩しそうです。

今日は五藤隆介さんと五藤晴菜さんの「iPad オンリーなライフスタイル〜バレットジャーナルやノートアプリの使い分け(ごりゅごcast)」と言う本を読んでます。

https://amzn.to/2yJQsUL

テレワーク実施後(というよりは、iPadOSのアップデート後)、iPad Proの様子がかなりいいです。
僕のようなメールとチャット系アプリが中心の仕事で、資料関係をクラウドにアップして各デバイスや社員(一部アルバイト)と共有していると、どうしてもPCで作業をしなければならない場合を除き、iPad Proで業務がどんどん進みます。
 ※一部PC作業も実は非常に少ない。

冒頭を読むとすぐに「ああ、実際にiPadを使って思ったことをアウトプットしている本なんだ」と言うことがわかるので、いわゆるハウツー系の使い方や便利そうなアプリを並べて「出来る人は使っている」系でないことがわかるので、すぐにダウンロードしました。

Kindle本なので、Amazonプライム会員の方は0円で読むことができるのも魅力の一つです。

そういえば、iPad Proの新しいキーボードが発売になりましたね。
11インチ用:31,800円(税抜) 34,980円(税込)
12.9インチ用:37,800円(税抜) 41,580円(税抜)

高い。。。
僕の持論はiPadがPCになることはないし、PCにタブレット機能を追加してもタブレットになることはない。加えて、スマホがタブレットになることもないと思う。ただ、その上で今回のこのキーボードの追加はiPad Pro+Magic Keyboardは廃盤になったMacBook(無印)の後継機という位置付けだと思う。

要するに、ある特定の使い方の中でとても強い武器になる。けれど、オールマイティなデバイスではないし、さらにPCと比較してもその能力は限定される。というものだと思う。

なんてことを考えながら、読み進めていっています。

Monster Park-ディーノ世界 AR-

こんにちは。komanyです。
とりあえず、iPad Pro12.9(第4世代)買ったし、LiDARスキャナついてるし、AR関連アプリを試そう!

と言うことで、事務所で一人、恐竜を出現させて見ました。

Monster Park-ディーノ世界 AR-

想像通り、恐竜の画像(動画)と現実を画面上で合成して遊ぶアプリです。もう少し、LiDARスキャナの性能がどうとか説明をすべきなんでしょうが、iPhone版のアプリだと森ごと合成されるので、事務所で遊んでいるのかどうかすらわかりませんでしたので、比較対象がないため、なんか動画だけアップした感じになりました。。。

Monster Park

〜読書〜自分が欲しいものだけ創る

こんにちは。komany です。
普段の日曜日は現場or家族サービスが本来の過ごし方なんですが、佐賀県にも非常事態宣言が出たことで(既に現場は全部無くなっていますが)家族サービスすら満足にできなくなりました。
ということで、本日も普通通り読書ができました。
まぁ、途中、息子に何度も「アンパンマン見たい!」と邪魔されたのは、想像に難くないところだと思います。

題名に惹かれて読み始めた
野崎 亙さんの「自分が欲しいものだけ創る!」スープストックトーキョーを生んだ「直感と共感」のスマイルズ流マーケティングという本です。

なるほど!と思う部分がめちゃめちゃある本ですが、今の版権ビジネスに軸足を置いている僕の会社では難しいかな?という部分が多いです。

自分が欲しいものだけ創る
スープストックトーキョーを生んだ「直感と共感」の
スマイルズ流マーケティング
https://amzn.to/2wQ6OLb

株式会社スマイルズ
https://www.smiles.co.jp/

スープストックトーキョー
https://www.soup-stock-tokyo.com/

多分、題名から受ける「楽しそうな会社」というイメージはHPを見てもわかると思います。
HPだけでもテイストをパクってみようかな(笑)

〜読書〜書くための名前のない技術

こんにちは。komanyです。
前職(と言っても8年前?)は大阪の会社で働いていました。住んでいたのは京都(と言っても八幡市)なので、毎朝約1時間は電車で通勤をしていました。
当時は毎朝の通勤で読書ができたんですが、住所が佐賀に変わり、通勤が車通勤(約3分)となると読書の時間を作らないと読書ができないという

「読書=隙間時間」

だった僕にはなかなか読書が難しい状況になりましたが、最近(コロナとは無関係)ようやく読書習慣が戻りつつあり、ストレスが減りました。
※読書無しは僕には結構ストレスでした。

前置きが長かったですが、今(複数同時に読み進めていますが)読んでいる本の紹介です。

書くための名前のない技術 case 3 千葉雅也さん Tak.著

Kindle unlimitedで読めるのでAmazonプライム会員の方は無料で読むことができます。
本当に、この月々料金で本が読み放題のシステムには助かります。前職の通勤で読んでいた頃は片道1時間の通勤で1日2時間電車に乗っていると大体1〜2日で本が1冊読めるんですよ。そうすると週に4冊程度は読める。
つまり新品の本を買っていると週に2,000円〜4,000円くらい本にお金を使う。
実際、月に15,000円くらいは本屋で消費してました。

あ、最後に言うのもなんですが、本のレビューとかはしません。面白いか面白くないかとか、役に立ったか役に立たなかったかは、全部なのか、数ページなのかは人それぞれだと思いますが、

実際に読んでみて考えて欲しい

と言うのが僕の基本です。

iPhone SE

iPhoneSE

こんにちは。komanyです。
Apple信者には待ちに待ったiPhoneSE2、iPhoneSE(第2世代)が昨日発表されたようですね。

予約開始:4/17(金)21:00〜 4/24(金)発売

待ちに待ったSEであることや、ホームボタン有りのiPhoneであること、何より価格がめちゃめちゃ安いので予約殺到が想定されます。
さらに、今は多くのApple Storeが閉まっているのでオンラインストアからの注文だけになると思うので、これまでのような裏技的に当日手に入れる方法も使えないと思います。

【買うべきか?買わないべきか?】

僕の結論としては、
①iPhone8以前の機種を使っている
②ナイトモードにはあまり興味がない
特に2の人は購入すべきだと思います。

【カメラ性能が若干気になる】

多分、このカメラ性能くらいが引っかかるポイントかと思います。
※iPhoneSE(第1世代)と同じ4インチディスプレイじゃない!という人もいるかもしれませんが、この流れだと4インチは需要が仮にあったとしても、今後、生産はほぼ無いんじゃ無いかと思います。

カメラですが、おそらく
iPhoneXR≦iPhoneSE<iPhone11
性能比較はこんな感じだと思います。XRを今日現在、購入を検討する人はいないと思いますが、、、

一応、比較表も作りました。(間違っていたら、すみません。。)

iPhone比較表
【注目すべきは、圧倒的に金額】

iPhoneSEの256GBモデルを買ったとしても他シリーズの全ての金額よりも安いということになります。
iPhoneXRの購入を検討する人はいないという前提で考えますが
iPhone11とiPhoneSEの比較が最も多く、一般的な比較になると思います。

【iPhone11との価格差30,000円】

iPhoneに対する30,000円の追加投資で体験できる経験、要するにSEではなく11を購入した場合に得られる体験は以下になると思います。
①ナイトモード
②超広角の撮影
③少し大きめのディスプレイ
④Face ID
⑤高画質セルフィー
⑥イエロー・グリーン・パープルの筐体
⑦少し上位機種を持っている満足感

反対にTouch IDのロック解除や支払い時の便利さってのもSEならではの感覚でもあるので、④については必ずしも良い体験ではないかもしれません。

【結論】

やっぱり僕個人としては、iPhoneSEは購入すべきアイテムのように感じます。状況が状況だけにすぐに数万円を払えない(僕がそう)という人も多いと思いますが、購入できるなら購入した方がいいと思います。

さらにiPhone11や11Proに機種変更する予算がある方にもおすすめだと思います。それはiPhoneSE+Apple WatchやiPadが手に届く範囲の予算感に入るからです。
やっぱりApple製品はiPhone・iPad・Mac(+αとしてApple Watch)があった方が楽しめるし、楽になります。(いろいろなことが本当に楽になります)

ということで、iPhone8以前の機種をお持ちの方で予算をお持ちの方は、予約開始時刻にすぐに予約をいれることをお勧めします。

それでは良いApple Lifeを。

iPad ProはPCの代わりになるか?

こんにちは。komanyです。
僕が代表を務める株式会社サニムは4/1(火)より全社員テレワークに入っており、基本的には自宅作業をしております。

僕は自宅が会社から車で3分の距離に有り、事務所に僕以外が出勤することがほぼないので、週2〜3は事務所へ出勤しています。
普段はスタッフがやってくれている請求書などの郵便物をスキャンして社員と共有するという作業が事務所でのメインの仕事です。

komanyのデスク

さて、iPad ProはPCの代わりになるのか?ですが、おそらく多くのiPadユーザーや、この疑問を知りたいと思っている人は、多くのテック系、ガジェット系YouTuberの動画をみて、同じようにbloggerの記事をみて、「PCの代わりにならない!」という結論にたどり着いていると思います。

僕も、本来の結論は同じで「iPad ProはPCの代わりにならない!」です。

ただし、限定的にPCの代わりになります。

条件① Office系アプリの使用頻度が低い人
条件② 多くの代替案が思いつくヘビーユーザー
条件③ そもそも超アナログな会社でいまだに「PCは部署に1台です」という人

①ですが、本当にOffice系アプリはiOSやiPadOSに優しくないです。そして世の中の企業の多くが簡単に「Excelファイルで送ってください」と言います。
四則計算の表計算でOKかつ、ファイルをpdfで送付することの方が多い方はiPad ProはPCの代わりに十分になります。

②は当然ですが、本当にiPad Proができない作業(CDの読み込み・書き出しなど)以外は複数のアプリを経由すれば作業ができたりします。(音楽CDの読み込みに限定すれば、多分読み込めるDVDドライブが売ってたと思います。)
僕の場合だとGoogleスプレッドシートでの作業がiPadのアプリだと非常にやりづらいです。なので、スプレッドシートを開いた後、共有からURLをコピーし、Chromeを立ち上げ、PCサイトをリクエストし、URLをペーストして開きます。そうすると、PCブラウザでスプレッドシートを使用しているのとほぼ変わらない使い方ができます。

③は説明の必要がないかもしれませんが。。。そもそも手書き文化の会社だと思います。(実は僕の会社のクライアントで実在しています)
そこの会社にいるiPad Proユーザーの担当者さんは資料をカメラを使ってスキャンし、必要事項を書き込んで個人のメッセージやGmailで送ってきます。多分、セキュリティの概念から考えるとNGなんでしょうが、いろいろな意味でOKなんでしょう。。

僕の会社の場合は①に該当します。
どうしてもExcelを多用するのは僕だけで、さらに毎日のことではないので問題ありません。
一番の問題は「慣れ」です。

PCに対する「慣れ」とiPadに対する「不慣れ」
さらには「前はこうだった」という変化を嫌う人の本音がiPadをPCの代用にすることを妨げます。
そこを乗り切れば問題ない。PCの代わりに使ってます。という状況にたどり着けると思います。

誤解をしてもらいたくないのは、本来の意味のPCの代わりになるのか?は現時点では100%「PCの代わりにはならない!」が正解だと思います。

少しだけ、うちの会社のテレワーク事情をお伝えすると、何年か前からテレワークを想定して、色々と準備を進めていました。

①Google G suiteを利用しています。
 ・基本的な資料の共有はGoogleドライブ
 ・メールはGmailのシステムを利用

②デバイスの共通化
 ・基本をApple製品で統一しました。
  MacBook AirまたはiMacの支給(スタッフにより違う)・iPadの支給

③アプリの共通化
 メール:spark タスク管理:Trello 社内のコミュニケーション:Slack
 web会議:zoom 会計:freee

以上の内容で、(末端の)イベント企画・制作会社くらいなら「明日からテレワーク!」の一声で始められます。
また、②については別に統一しなくてもOKだと思います。統一した理由は単純に「〜が分かりません」というものをツールを統一することで、手間を減らしたいという理由だけです。

ちなみに上の内容のうち、うちの会社でサブスクが発生しているのは
・Google G suiteは680円/月・freeeは約1,200円/月
僕の会社の料金はこれくらいだったと思います。
※詳しくはネットで検索してください。

sparkはそろそろ有料プランに変更しようかなと検討中です。
※有料にする理由はないですが、感謝と開発費に使って欲しいという希望です。
Trelloこそ、有料にする理由が見つかりませんが、残念ながら、うちの会社の利用の仕方だとTrelloと同等に便利なアプリはないですが、Trelloじゃなくても可能な使い方しかしていないので。。。ごめんなさい。

JigSpace ARアプリ

こんにちは。komany です。
iPad Pro12.9 2020を購入して、「新型iPad ProはARがすごいぞ」と聞きながら、特に使いどころがなかったんですが、最近JigSpaceというアプリを知り、ARが思っている以上にすごいことに気がつきました。

とは言え、まだまだ発展途上なので、「衝撃」というレベルのアプリが出てくるのはもう少し先かなと思います。

今日はJig Spaceの紹介というよりは、コロナウイルスについてJigSpaceを使って学んでみようというイメージの記事にしたいと思います。

コロナウイルス

コロナウイルスを可視化するとこんなイメージのようです。
COVID-19として認知されていると思いますが、当初はSARS-CoV-2とSARSから変異したコロナウイルスという認識だったようです。

毒性の強いコロナウイルス3種

人が感染するコロナウイルスはいわゆるヒトコロナウイルスが4種、他にSARS、MARS、COVID-19の7種だそうです。
そのうち、毒性の強いものが画像にあるSARS、MARS、COVID-19の3種ということです。

人畜共通感染症

コロナウイルスは「人畜共通感染症」だそうです。
コウモリから感染が始まったとされていますが、確認はされていないそうです。また猫はかかりやすいとか、犬では感染が見つかったなどネットに情報がありますが、審議は不確かです。
それでも、「人畜共通感染症」とされている以上、ペット(家族)にも注意が必要だと思います。

コロナの由来

コロナの由来はタンパク質のスパイクが王冠に似ていることから、ラテン語のコロナが当てられたようです。
余談ですが、イメージ的な話も含めますが、この王冠部分の先端が粘膜などに刺さって感染・増殖していきます。ワクチンはこの王冠部分の先端をカバーするものだと考えてください。
コロナウイルスはこの王冠部分があまり変異しないと考えられているので、今回ワクチンが完成すれば、今後、ワクチンの力で感染を防ぐことが高い確率で可能だと思います。
インフルエンザの場合はこの王冠の先端部分がよく変異するのでワクチンによる防御の確率が低いようです。ただ、先端ではなく、茎(根元)の部分は変異をほぼしないようなので、インフルエンザの場合は茎(根元)に効くワクチンの開発が進められているようです。

コロナウイルスが刺さったイメージ
増殖

コロナウイルスは感染後、自身のRNAと感染した細胞のエネルギーを使って増殖を繰り返すそうです。
※この辺、生物をもう少し真面目に勉強してたら分かりやすく説明できたかも。

くしゃみ・咳や会話で飛沫が発生
飛沫のその後

コロナウイルスは飛沫に紛れて数時間〜数日生き残るそうです。
見た目、飛沫が無いテーブルやドアノブを触ることで、どんどん拡散していきます。

主な対策

①手洗い ②咳エチケット ③消毒(掃除)
ここには無いですが、うがいも奨励されています。

#おうちにいよう #stayhome
感染防止のため距離を取りましょう

飛沫はおおよそ1m超飛ぶらしいので、それ以上の距離を取ることで飛沫が直接相手に届かないようにしましょう。

世界は団結してます

最後に、「人を避け」「手を洗い」万が一の場合は自ら「自己隔離」をしましょう!とコロナウイルス撲滅のためのメッセージです。

アメリカンジョーク?

ジョークですよね?
トイレットペーパーは治療薬ではありません!
余計な買いだめや、デマに踊らされないように!ということだと思います。

僕自身の会社も3月以降の仕事がほぼ無くなり、毎月毎月、赤字が積み上がって行っています。
社員、アルバイトスタッフ、業務提携をしているフリーランスの方々への給与やフィーの支払いも基本止めたく無いので、仕事は無いですが、支払いを続けています。

早くこの事態が終息するため、会社はテレワークに移行し、自分自身も人が集まる場所は極力避け、引きこもっています。

辛いことも多いですが、ポジティブにいきたいですよね。

それでは。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6ysq2j5m0xi

Jigspace
https://apps.apple.com/jp/app/jigspace/id1111193492

Tagged : /

作業環境

僕は株式会社サニムというイベント企画・制作会社の代表をしております。主にキャラクターショーの制作(仮面ライダーとかスーパー戦隊とか、プリキュアとか、、、、)がメインの業務です。

と言っても、僕がスーツアクター(いわゆる”中の人”)をやっているわけではなく、ポジション的には営業マンです。

そんな僕の会社での作業環境はこんな感じです。

デスク周り①
デスク周り②

MacBook Pro 13 2016 タッチバー有
Intel Core i7 デュアルコア 3.3GHz メモリ16GB ストレージ512GB
LG 24EN43(外部ディスプレイ)※MacBook Proのデュアルディスプレイとして使用
Magic Keyboard(テンキー有・US配列)
Magic Mouse 2

iPad Pro12.9(第4世代)Wi-Fi+Cellularモデル ストレージ256GB
Smart Folio-サーフブルー
Apple Pencil 2
Magic Keyboard(テンキー無・US配列)
Magic Trackpad 2
BoYataのPCスタンド

スタンディングデスク

デスク周りはホームセンターで購入した1800×900の天板にIKEAのオンラインショップで購入した脚を取り付けてスタンディングディスクにしています。
元々、脚は4本だったんですが、今回のイベント自粛で暇ができたので、オフィス内の大改造をしたとき、脚2本は棚と入れ替えました。

スタンディングデスクの効果、メリット・デメリットもいつかお話しできればと思います。

iPad Pro12.9

購入しました。
iPad Pro12.9 256GB Wi-Fi+Cellularモデル

iPad Pro12.9 256GB Wi-Fi+Cellularモデル
Smart Folio – サーフブルー
デスク周り

iPad Pro12.9は第2世代からの買い替えです。
第4世代と第3世代の違いはそんなに大きく変更が内容ですが、第2世代からは大きく変化があり、ホームボタン無しの戸惑いから始めてます。

Tagged : /